0120-998-707 無料面談申込み

藤沢税務署に相続税を相談するには?自分で相続税申告をするために必要な準備3つのポイント

藤沢税務署

住所:藤沢市朝日町1番地の11

電話:0466-22-2141

 

藤沢税務署は新しくなった市役所の隣に所在します。

藤沢郵便局の歩道橋を渡っても行けますが、藤沢市役所分庁舎と新庁舎を繋ぐ新設歩道橋を渡っても向かうことが出来ます。

 

「藤沢駅に行くついでに、とりあえず藤沢税務署に行って、窓口で相談してみよう」とアポなしで行っても相談は出来ません。

 

まずは藤沢税務署に電話する

上記の電話番号(0466-22-2141)に電話をかけると、自動音声案内がながれます。

相続税の相談をしたいという場合には、「1」→「3」です。

 

藤沢税務署で相続税申告に関する相談するには予約が必要ですので、その旨伝えましょう。

但し、予約がとれるのは大体1ヶ月先ということです。

 

藤沢市役所でも、税理士による税務相談が月1回開催されています。

とにかくなるべく早く話を聞きたい、となれば藤沢税務署の相談予約を申し込んだうえで、こちらも当たってみましょう。

 

藤沢税務署、もしくは国税局HPで「相続税の申告の仕方」冊子を入手する

漠然とした疑問質問をもって藤沢税務署へ相談に行っても、職員の方は相談のプロではありませんから納得のいく話を聞けずじまいになります。

 

藤沢税務署に置いてある「相続税の申告の仕方」(国税局HPからDRも可能)は100ページほどの冊子です。

ボリュームは多少ありますが、自分で相続税申告をするならばこれはまず読み込みましょう。

 

国税庁HPからダウンロードができます。

 

その上での相談だと藤沢税務署職員の方にも的確にお答えしてもらえます。

相談予約の際にも、「まずは相続税の申告の仕方を読んでください」と念を押されます。

 

藤沢税務署での相続税相談は約1時間。どんな書類を持って行くべき?

「相続税の申告の仕方」を読み込んで、自分の疑問点や不安な事を洗い出したらそれを解決する為に必要な書類が何か、藤沢税務署に再度電話をして聞いてみましょう。

 

相談内容として多くみられる、「土地建物の評価額を知りたい」という相談では、

・公図

・路線価図

・場合によっては土地の写真

上記の持参を職員の方からお願いされる場合があります。

 

公図は、法務局(郵送も可能)かインターネットで取得します。

路線価図は、管轄の税務署か国税局のHPで取得ができます。

 

藤沢税務署で相続税相談をして、そもそも自分で相続税申告できるの?

藤沢税務署職員の方に伺ったところ、相談者の中にはご自分で申告までされる方もいるとのことです。

例えば、相続税相談の結果、相続税額が基礎控除内であるとわかったら、自分で申告することも難しいことではないでしょう。

(基礎控除内でも申告が必要なケースがあります。詳しくはこちらの記事

 

ただし、複雑な土地を財産に含む相続税申告の場合は、変わってきます。

土地の公図と路線価図を持参して、評価額の相談をしたとしても最終的には自己申告ですので、プロに申告をしてもらったとは言えません。

評価額の計算に不安が残る場合はやはり、相続税申告に強い税理士に依頼すべきでしょう。

 

ビジョン税理士法人では、初回75分無料相談を行っております。

ぜひお気軽にお電話ください。

戸塚のビジョン税理士法人 相続税無料相談75分