採用についての考え方

私たちはこんな事業をしています

税理士法人の仕事は・・・

数字を作り、過去の税金を計算する仕事から経営数字を活用して『会社の未来を切り開く』&『会計を経営に活かす』お手伝いをする仕事へ
これからは、中小企業の経営支援業に進化発展していきます。

私たちは、お客様である中小企業の成長を本気で応援し、働く社員皆が、お客様から感謝され、仕事での遣り甲斐を通じて、人生を豊かにすることを目的とします。

 

一緒に「活き活きワクワク」情熱を持って中小企業のサポートをする仲間を探しています

 

ビジョン税理士法人は、事務所設立以来、業績は右肩上がりで、成長を続けています。

これからも現状に満足することなく、中小企業であるお客様に価値ある商品やサービスの提供に取り組んでいきます。

今の私たちに必要なことは、明るい未来に向けて一緒に挑戦して頂ける、仲間との新しい出会いです。

税理士や会計士を目指していなくても大丈夫です。
ぜひ私たちと一緒に、税務会計を中心とした中小企業の経営をサポートできるプロフェッショナルを目指してみませんか。

 

1. 私たちの理念・事業目的

私たちは、お客様から「感謝され、喜ばれる」税理士法人になります

ミッション・使命感

お客様の100年経営とワクワクする中小企業創りを実現します。

ビジョン

お客様への貢献と信頼で、頼りにされる税理士法人、No.1になることです。

経営理念

「お客様第一主義」

顧客満足を追求し,お客様に喜ばれ,感謝される仕事をする。

「従業員第一主義」

従業員が希望と生き甲斐を持てる事務所になる。

ビジョン税理士法人は、お客様から一番「感謝され、喜ばれる」税理士法人になります。

決して、一番売上規模が大き、儲けるという意味ではありません。

ただ、お客様に感謝される・喜ばれるために、商品・きめの細かいサービスを提供することに専心する、馬鹿のような税理士法人を目指します。

 

2. 事業・商品の特徴

私たちは税理士の域を超えた、社長にとっての最良のパートナー!

私たちは、記帳や決算申告の業務を通じて、その先に「会計を経営に活かし」、会社の未来を切り開くお手伝いをしています。

会計の数字は「社長が正しい経営判断をする為の羅針盤」です。

「どこに手を打てば利益がでるのか?」
「儲けた利益はどこに消えたのか?」
「会社が生き残るためには、あとどれくらい売上を稼げばいいのか?」
「あとどれくらい利益を稼げば大丈夫か?」
「資金は、どれくらいあれば大丈夫か?」

などを社長と一緒に考えながら、「経営に活かす会計」で、100年永続する企業になって頂けるよう熱意を持ってサポートしています。

自分の成長とお客様の成長に遣り甲斐が感じられる事務所です!

経営者の背中を押し続け「ヤル気スイッチ」のボタンを探して経営者を正しい方向に導くことができるのは私たちです。

 

3. 私たちの仕事

私たちは、中小企業と個人事業者、約400社のお客様の一番身近な応援団として、すぐ隣で寄り添いながら、顧問先の成長を支援しています。

税理士法人の役割は……
ある意味、予備校でのチューターや塾の先生のような立場で、経営者である社長に寄り添いながら、社長の参謀として、そして最良の理解者として、会社経営を支える存在です。

私たちは、税金や会計を基軸として、中小企業の経営サポートをし、会計・税務・財務の視点から中小企業の成長と発展を支えます。

地味な仕事である記帳や決算申告を通じて私たちが作成した「会計の数字を経営に活かし」て頂き、「良い会社」創りのお手伝いをすることが、私たちの仕事です!

そして、ベンチャー起業家・経営者などのお客様から感謝され、お客様の成長を一緒に喜べる、とてもやりがいのある仕事です。

私たちは、お客様から「ありがとう」と感謝される、この仕事が大好きです。

 

4. 新人も多くの方が活躍できる税理士法人です

初めての組織での仕事。
そして今でと違う新しい環境は、誰でも不安や心配がありますよね?

  • 税理士法人での仕事って、難しいかな?
  • 職場の雰囲気に慣れるかな?
  • 他の働いている方々との関係性は大丈夫かな?

でも先輩スタッフが皆さんをしっかりサポートしてくれますし、悩みや相談も聞いてくれます。

謙虚に、素直に学ぶ姿勢があれば、大丈夫です。

はじめは1つ1つ仕事を覚え、仕事中や勤務時間外でも常に自己学習を必要としますが、気づいたら色々なことができるようになっている……

経営者は、皆さま必死で会社経営を邁進しており、成長発展を続けています。

そんな経営者と「共に歩み、共に悩み、クタクタになるまで努力しながら」会計と税務を起点に経営者を支えることができるダイナミックで、面白味に満ちた、仕事です!

皆さんもビジョン税理士法人の一員になって、働き盛りの大切な人生のこれからの一時期を、
私たちと一緒に過ごし
一緒に成長を感じ
ワクワクする仕事を一緒にしていきましょう!

 

5. ビジョン税理士法人の経営方針

挑戦し続ける

平成15年に事務所設立以来、堅実に業績は毎年上昇しています。
現状に満足することなく、ビジョン式の月次決算書と経営計画書など、常に新たな商品開発・取り組みを続けています。

会計・税務を基軸として、合わせ技・複合商品で、顧客基盤をベースとした戦い方をします。

今私たちに必要なのは一緒に挑戦する仲間との出会い。
一緒に新しいことに挑戦・成長できる仲間を探しています。

経営は環境変化対応業

ダーウィンの進化論にもあるように生き残るのは、強い者でも頭のよい者でもなく、環境の変化に対応した者です。

私たちは「スタッフ一人一人が顧客満足を高める為に、私たちは何をすべきか?」という『お客様第一主義』を追求するために、進化と変化を繰り返します。

本気でお客様を大切にするという姿勢が、私たちの商品です。

未来の展望

将来的には、支社を神奈川県内の数箇所と、沖縄に設置する予定です。

今後は、支社をまとめるマネージャーにもなっていけるような意欲ある方々も、迎えていきたいと考えています。

責任感があり、後輩をいたわる心を持ち、そしてお客様のために貢献したいという強い熱意のある方、ぜひご応募ください。

強みを生かす

人にはそれぞれ得意・不得意があります。

  • 税法や会計に長けている人
  • 税務調査の対応に長けている人
  • コミュニケーション能力はあるが税務は詳しくない人
  • 不器用だけどお客様に熱い想いがある人
  • 事務処理が得意な人
  • 営業が得意な人

など、それぞれです。

当税理士法人は、一人一人の強みを生かした人事・組織運営を心掛けています。

私の理想とする税理士法人は、一人一人が、明るく元気で、家族からも信頼され、お客様からも信頼されて、感謝され、全員が「ビジョン税理士法人で働けて幸せです」と言ってもらえる、事務所にすることです。

そして、社員の皆さまが長期的に安心して働ける事務所にすることです。

日本で400万社も会社があり、大切な就職活動の時期に、ビジョン税理士法人に興味をお持ち頂いたことに、感謝を申し上げます。

 

6. 代表鈴木の想い

企業の目的は仕事での遣り甲斐を通じて、従業員を幸せにし、社会貢献をすることです。

仕事の遣り甲斐、従業員の幸せ、社会貢献、どれも継続されてこそ実現するものです。

そのために企業は事業を続けるために利益を確保し続けなければなりません。

経営を自転車に例えると、ハンドルを握り方向を決めているのは経営者です。

この方向が間違っていたり、経営者が目の前ばかり見ていて、遠くの行く先(経営理念・使命感)を見ていないと、石や木にぶつかってしまいます。

事務所経営で大事な事は経営者の戦略です。
戦略とは会社の進むべき方向を決めることです。
そしてワクワクする道、未来へ続く道を、見極めながらハンドルを握る社長が全力でペダルを漕ぎます。

力強く回る後輪は「従業員満足度」です。

後輪に押され元気に回る前輪が「顧客満足度」です。

経営者が従業員を大事にすることにより従業員が幸せになり、幸せな従業員がお客様を幸せにするのです。

経営者1人では決してお客様満足は実現出来ません。

しかし社長ただ一人で従業員満足は実現出来ます。

従業員満足とお客様満足が、よいバランスを保ってこそ心地よい経営が実現し、従業員が一生幸せに暮らせる会社になります。

ビジョン税理士法人は従業員を大事にする経営を心掛けます。
まだ不十分ではあるかもしれません。
しかし宣言しつつ、少しずつでも実行していかなければ理想の事務所は実現しません。

私の理想とする税理士法人とは、事務所の経営理念の実現に向かって全従業員が一丸となるとともに、従業員一人一人が元気で明るく夢に向かって努力し、家族から信頼され、お客様から感謝され、ビジョン税理士法人の仕事に誇りを持って働いている事務所です。

地味な業務が約8割を占める仕事ですが、「お客様の100年経営を創り出し、ワクワクする中小企業創りを応援する」ことに使命を感じ、心から情熱を燃やせる方、ぜひ一緒に働きましょう。

 

7. 設立16年を迎え

平成15年に事務所を設立してから、はや16年の歳月が過ぎました。

これもひとえに、私共の事務所を支援して下さった、お客様をはじめ、そして辛苦を共にして、今日まで一生懸命働いて下さり、未熟な私をよく助けて下さった従業員の方々のお蔭です。

素晴らしい従業員に恵まれ、そして、素晴らしいお客様に恵まれ、これに勝る幸せはないと感謝しております。

今まで、ひたすら走り続け、目の前の仕事を一生懸命する事、もっといいサービスをしよう、そして事務所をもっと成長させよう、という事を日々考え走り続けて来ました。

でも事業というものは、共に働いている皆様の幸福や豊かさに貢献しなければならない、という使命と義務があると思います。

従業員が幸せになる為に会社は成長し続けなければなりません。

私たちビジョン税理士法人は、何よりも長期雇用を基本として、従業員とお客様を大切にし、昔ながらの終身雇用で長寿企業に共通する 「日本的経営」を目指します。

 

8. 先輩が語る、当事務所の魅力をインタビュー

インタビュー回答者:渡辺さん

入社後、まずはどんな業務に携わることになりますか?

その方のスキルにもよりますが、まず入社直後は、先輩のサポートから始まり、記帳・簡単な申告書作成からスタートします。
そこでお客様への正しい姿勢・事務所の方針、業務フローなどの理解を深め、徐々に担当を増やし、成長に応じて責任のある仕事に挑戦して頂きます。

渡辺さんから見た事務所の特徴は?

急成長中な30代から40代の若い経営者が顧客様に多く、顧問先は医療、建設、学校法人、スポーツ、半導体、社会福祉法人、車関係、介護、飲食、公益法人など様々で、経常利益が億単位で出ている顧問先も複数社あり、お客様に成長させていただいている印象が強いです。
とにかく勉強になり、みんなで刺激しあいながら、ワクワク成長できる職場だと思います。

教育体制は?

新人研修はDVD研修、会計記帳や申告作成、さらに先輩との同行を通じて、現場で学んで頂きます。
月1-2回の社内研修や外部のセミナー参加も積極的に奨励しており、現場仕事と座学をミックスして、とにかく短期間で成長を実感できます。
お客様は社長ですので、知識・情報を与える仕事であるため、休日も自己学習が必要です。

飲み会は頻繁にありますか?

忘年会や入社祝いなど、年数回ありますが、頻度はそんなに多くありません。

代表鈴木さんどんな人?

ビジネスライクではなく変に税理士ぶらないところが、お客様からも身近に感じて頂いているように感じます。
5年後・10年後の事務所の未来像を見据えて、一人一人のスタッフを一緒に働く仲間として、とても大切にしているのを感じます。

最後に「これからの後輩」の皆さんに向けてメッセージをお願いします!

面倒見の良いスタッフがそろっています。
一緒に成長していきましょう!

 

9. 事業内容

税務・会計

  • ビジョン式月次決算書
  • 未来会計コンサルティング
  • 法人税・所得税・相続税・消費税などの申告書作成
  • 記帳代行
  • AIクラウド導入支援
  • 会計・税務コンサルティング
  • 節税・タックスプランニング
  • 税務調査対策とネゴシエーション
  • 資本政策、組織再編、相続税、事業承継

経営支援

  • 経営計画書の策定支援
  • 利益計画、中期事業計画の策定支援
  • アクションプラン

経理・社会保険

  • 経理代行
  • 企業会計諸帳簿の記帳代行
  • 経理指導及び会計相談
  • 社会保険書類作成

コンサルティング・その他

  • M&A
  • 資金調達支援、融資
  • 財務診断、財務コンサルティング
  • 中小企業の経営支援業務
  • 創業支援
  • 会社設立・組織変更等に関するアドバイス
  • 社会保険書類の作成
  • セミナー開催

 

10. 研修教育

ビジョン税理士法人では、様々な業界のお客様と関与させて頂いております。

そのため、税務・会計知識はもちろん、専門家としての幅広く深い知識と経験を持ち、柔軟に対応する能力が必要とされます。

その一方で、自身の得意分野を身につけ、その道のスペシャリストとして活躍していただくことを期待しています。

そこで入社半年間は全67回に渡り、週2~4日の午前中に、新人研修で基礎を学んで頂き、お客様へのサービスレベルを高める体制を整えています。

DVD研修

午前9:30~12:00まで、入社から半年間、週2~4日DVDで実務を学んで頂きます。

内容
  1. 経理実務(会計処理、決算、会社の税務、年末調整、法定調書)
  2. 社会保険、労働保険の実務
  3. 税法実務(法人税の申告実務、消費税の申告実務)

 

お客様対応の実務講座

全4回、代表鈴木とリーダーによる顧客対応業務の講義

内容
  1. ビジョン式月次決算書の説明方法
  2. 利益計画の作り方
  3. 税務調査対策
  4. 銀行融資の支援
  5. 基本的な節税

経営方針の研修

内容

経営理念、未来像、利益計画、戦略、個別方針の理解と事務所の歴史。
ビジョン税理士法人の理念・経営方針の解説と相互理解

 

11. 入社後の仕事内容

当事務所では、入社した仲間をスピード感を持って育てていく方針です。

入社してまず最初は、会計ソフトを使った入力業務と座学を通して、仕事の基礎を覚えてもらいます。

そして、会計の入力業務が慣れた3カ月目で、先輩のフォローのもと、決算から法人税申告書の作成をして頂きます。

6カ月目からは、先輩と一緒に顧問先に訪問して、経営者との打合せを同席していただきます。
そして2年目からは、担当のお客様を任せていきたいと考えています。

入社後の流れ

  1. 日々の会計や税務申告のために必要な法人税、消費税、所得税、経理業務などの基本的な知識を、座学と実践で2~6カ月ほど学びます。座学と並行して、記帳代行などの事務的な実務を行います。
    座額と実務を並行して行うことにより、実践的な深い知識を身につけます。
  2. 比較的簡単な顧問先の決算・法人税申告の業務を、先輩のサポートを受けながらして頂きます。
    最初の半年間は上司や先輩から仕事を教えて頂きながら徐々に成長していきます。
  3. 入社して半年~1年経過する頃には、一通りの基本的な実務経験を積み終えます。
    顧問先との対応を通して、鈴木式月次決算書や経営分析、経営計画の指導、財務融資のアドバイスを行うスキルを磨きます。
  4. パソコンに向っての事務的な仕事から徐々に顧問先とのコミュニケーション通じての仕事に飛躍していきます。
    社長との信頼関係を築きながら、経営を支援できる人財に成長して頂きます。

当事務所の差別化商品は「ひと」です。
一人ひとりが最高の商品です。

自己成長が「お客様からの感謝」の言葉につながり仕事の楽しさと、やりがいになります。

常に学び続けることによって自己成長をします。
お客様から「ありがとう・感謝しています」と言っていただける仕事を目指しています。

 

12. 私たちは、子どもに、家族に、友人に、誇れる仕事をしています!

税理士の仕事はAIに取って替わられる、そんな話題も目にする昨今です。

おそらくそれは、現実のものとなるでしょう。

しかし私たちは悲観する必要を感じません。
なぜかというと、新しい技術はいつも私たちの「本気」を、手助けしてくれるものだからです。

古今東西、日本の地でも海を越えた地でも遥か昔から形は違えど、商売があり、税金があり、経営者が血眼になりながら切磋琢磨し、時代を超えてきました。

経営者とは普遍的な存在です。

その時代の潮流に求められ、形を変えていきますが、どの時代でも経営者は熱気の塊です。

その側で私たちも全力で仕事をさせて頂く、毎日が刺激と魅力で満ちています。

まだパソコンやインターネットが普及していない時代、税務署に提出する申告書の作成は手書きが主流でした。

誤りなく、漏れなく、大量の申告書を書き上げる事は匠の職人技とも呼べるものでした。

税理士の存在意義もその点にあったといえます。

現代では、会計ソフトや電子申告の導入が進み、正しく税額を計算し、正しく申告書をかきあげるだけで、食べていけるなんてことはあり得ません。

昔の名残が残る税理士事務所はAIに淘汰されていく可能性もあるでしょう。

どのビジネスでも、同じビジネスモデルが永遠と続くことはあり得ません。

税理士に限らず、組織は人間力からつくりあげられています。
経営理念・ビジョンやミッションを持ってビジョンを実現していく。

一人では成し得ない仕事をチームでこなしていく。

成長を続けるお客さまと、成長を続ける組織の中で、仲間と互いの成長に責任を持ちながら仕事をする。

新しい技術やサービスが次々と生み出されますが、それらが私たちの仕事を脅かすものでは決してないと考えます。

あたらしい仕事のしかたとして取り入れたり、利用したり、いわば共存するものです!

すべてに全力、人間力を押し出してビジョン税理士法人での仕事に誇りを持って頂ける事務所を目指しています。

 

 

13. 私たちにご興味をお持ち頂いた方へ!

私たちは、会計税務のプロフェッショナル集団であり、決算申告を行い数字を活用して「会計を経営に活かす!」ことでお客様の経営をサポートします。

私たちは、専門家としての高度な知識とコミュニケーション能力を磨くために、日々謙虚に反省を繰り返し、学ぶ姿勢が求められます。

お客様である社長から感謝され、喜ばれることが、私たちの仕事の遣り甲斐となりスタッフ全員が着実に成長へと繋がっています。

入社したメンバーから……

「最初は決算をどのようにやるのか分からず不安でしたが、先輩からサポートしてもらいながら出来るようになりました。
20代から社長とお会いして話しができる仕事は、とても刺激的です。
一つ一つ成長が実感できるので、やりがいを感じます!」

という声も!

中小企業の社長をサポートするには、相手は組織の代表者ですので常に勉強をして、成長し続けなくては、高いレベルでのサービスの提供はできません。

税務・会計を通じて中小企業の経営を支援したい。

そして事務所の成長と伴に、自分自身も成長したい。

日々真剣勝負で本気で仕事に取り組みたい、と考える方でしたら、大きな遣り甲斐と生き甲斐を手に入れることができます。

大企業の一員よりも、中小企業の参謀として、多くの経営者の傍で、寄り添って日々仕事をします。

細分化された一部の業務を車輪として担当するのではなく、社長と二人三脚で、経営者と密接に関わり、最高にワクワクする仕事を一緒にしましょう!

数字で示すビジョン税理士法人

ビジョン税理士法人をもっとよく知っていただくために、ビジョン税理士法人の内側をこっそりお教えします。

ビジョン税理士法人は創業16年

所長の鈴木宗也が戸塚区の自宅で平成15年に開業してから16年。
最初は仕事がなく、以前勤務していた事務所で週3日働いていた時代が懐かしいです。


所長 鈴木 宗也の年齢 46歳

1973年6月10日生まれ。横浜市戸塚区出身。現在は藤沢市在住。
趣味はサーフィン、釣り、キャンプ、登山、草野球、読書、旅行です。
どうぞよろしくお願いいたします。


suji_img

女性従業員が全社員の45%

全従業員のうち、女性従業員は約45%。既婚者6割、未婚者4割。既婚者のうち、子育て率40%。だから女性が働きやすい事務所です。


suji_img

東戸塚駅改札を出て徒歩2分、雨でもほとんど濡れません

東戸塚駅改札を出て、階段を下りたら2分掛からず事務所に着きます。ですから雨の日もほとんど濡れずに通勤できます。


suji_img

横浜周辺の方が多く、平均通勤時間45分

横浜周辺に住んで方が多く、平均通勤時間は45分。だから仕事が終わって、家族と一緒に食事をしたり、友達と遊びに行くこともOK!


suji_img

繁忙期を除いて残業はほとんどありません

繁忙期以外はほとんど残業はありませんが、あえて算出すれば月平均20時間以内です。だから、受験中の方も安心して勉強に集中できます。


suji_img

所長との心理的・時間的距離0秒・0m

所長に限らず、ビジョン税理士法人は所長や先輩との距離感0。いつでも何でも相談できます。所長がスタッフの席に埋もれて仕事していることもしばしば。


suji_img

お弁当VS外食比率50:50

東戸塚の駅前立地のため、毎日のランチに困ることがないため、外食とお弁当の割合は50:50。
みんな、その日の気分に合わせて使い分けてます。

最後に。代表の鈴木から一言!

私は、大学生時代の就職活動がきっかけとなり、税理士を志しました。

20年以上前に就いた税理士業界の仕事ですが、私は税務や会計を基軸として、中小企業の社長を支援する、
この仕事が、20代の頃からずっと大好きです!

この仕事に就けて本当に良かったと心から実感しています。

お客様である中小企業の経営者は、皆さま全身全霊で、悩みながらも本気で仕事をしている方ばかりです。

そして、私たちが一生懸命、お客様にサービス提供をすればする程、お客様から喜ばれ、それが自分の喜びとなり、さらに仕事が楽しくなり、自分の生きがいとなり、私は益々この仕事が好きになっていきました。

私たちは、経営者の縁の下の力持ちであり、経営者を支える最良のパートナーです。

税理士業界で仕事に初めて携わった20代の頃の私は、もっと学んで、沢山仕事をして、先輩上司みたいになりたいと常に考えていました。

もっとお客様に良いサービスを提供したい。
いつかお客様から喜んでもらえるようになりたい。

何で今の自分は出来ないんだ、と日々反省を繰り返しながら、今でも成長したいと思い続けて、この仕事を20年以上続けています。

 

ビジョン税理士法人は、何のために存在しているのか?組織が存在する目的・意義は、何であるのか?

経営理念や使命感とは何かと考えると、それは、会社の存在理由です。

何のためにこの仕事をしているのか?
何のためにこの会社は存在しているのか?
という問いが経営理念や使命感であり、
経営理念・使命感は永遠に追求する姿勢、そのものです。

私たちと関わる全ての会社が「良い会社」になって頂くことが、私たちの目的です。

その為に、この税理士法人で働く一人一人が、お客様に寄り添い、お客様第一主義を追求し、実践し、熱い想いでお客様に良い仕事をし続けると、お客様から感謝され、喜んで頂けるようになり、さらに益々仕事が楽しくなります。

そして一緒に働くメンバー一人一人も、仕事に遣り甲斐いを感じ、さらに熱意をもって仕事ができるようになり、もっと仕事が楽しくなります。

お客様第一主義の実行によりお客様に喜んで頂けた結果として「従業員が働き甲斐と生き甲斐を持てる税理士法人」になり、「従業員第一主義」が実現できます。

もっと学び、もっとお客様第一主義を実践して、一人一人が正しい努力を積み重ね、お客様に対して良い仕事を提供し続けると、結果として、経済的に豊かになります。

仕事での遣り甲斐を通じて、結果的として一人一人の心と経済面の両面から、人生が豊になります。

私たちは、お金を儲けることが目的ではなく、お客様の会社が良い会社になって頂き、幸せになって頂くことが、揺るぎない事業の目的です。

売上や利益は会社の目的ではなく、売上や利益はこの事務所を存続させるための事業存続費です。
売上や利益はお客様に良い仕事を提供できているか否かのバロメーターとなります。

私たちがお客様視点の良い商品とサービスをお客様に提供した結果、お客様の会社が良くなり、結果的に、弊事務所と従業員個人の心と経済的な両面で豊かになることが実現できます。

私たちは、外部にいるお客様に貢献することによってのみ、生き残れます。

この税理士法人が目指す理想の姿は・・・
社員一人一人がお客様満足を全力で追求し、ヘトヘトになるまで精一杯、お客様のために働きながらも、働き甲斐と生き甲斐を心から実感でき、そして仕事での充実を通じて、一人一人が仕事でも、プライベートでも充実した、幸せな人生を実現することです。

『お客様の百年経営とワクワクする中小企業創りを実現する』
という使命に向かって、本気で働き、一緒にお客様の為に本気でワクワクできる仲間をいつも探しています。

働き甲斐が生き甲斐となり、熱意を持ってお客様の為に働く仲間の人生が豊かになり、心から幸せになれる税理士法人を目指しています。

代表社員/税理士 鈴木宗也