横浜の税理士 鈴木税理士事務所



当税理士事務所は、会計・税務のプロとして
中小企業のニーズに応じたサービスをご提供します。


企業の経営者が経営を判断をするには、会計や税務からの視点が不可欠です。


当税理士事務所では、法令順守の立場を崩さず、
お客様のニーズにマッチした節税と
企業の価値を向上させる会計というコンセプトの基に
お客様の成長と繁栄をサポートします。 



当事務所は、お客様の状況や要望に基づき、自社での経理と当税理士事務所での記帳代行のサービスを柔軟に行います。
自社経理と記帳代行におけるどちらのサービスにおいても、会社の規模や訪問回数などお客様のごとのサービスに応じて、
ご納得の安心な料金設定を目指しております。

自社での経理

自社で経理される会社については、
会社の状況にあわせた税務監査を実施します。
また、今後自社で経理を目指すクライアントについては、
会計システム導入から領収書・請求書等の整理を含め、
無理なく自社で経理が確立するようにサポートします。

当税理士事務所での記帳代行

少人数で経営されている事業者や独立開業間もない会社を中心に、
領収書・請求書等の整理や出納帳の記載・管理を会社でして頂き、
煩雑なパソコンへの入力処理を、
当税理士事務所が代行します。
それにより、経理の負担が軽減し
経営や営業活動に集中することができます。

決算や確定申告・税金の相談などで顧問の税理士を
お探しの法人経営者・個人事業者、
また、素朴な税金、会計、経営について疑問がある経営者についても
お気軽に相談下さい。


会社の状況を把握するための第一歩が「正確な月次決算」です。

会社規模・顧問契約内容にも異なりますが、
定期的に御社に訪問し、1〜2時間程度のお時間を頂き、
処理データ、各種証票類のチェックをする場合や、
または、会計の試算表を用いて経営者と経営会議を行い、
経営上・税務上の問題点などの確認・改善策・今後の方向性を話し合います。

決算予測や納税額の試算を行い
戦略的な決算対策を講じます。

会計は会社の経営実態を数値で的確に表すものであり、
また、会計の数字・申告は、1年間の「通信簿」です。
決算内容を経営者が理解することで、
前期の問題点から来期の展望・目標が見えてきます。
作成した決算について、かりやすい説明を心がけています。

所得税・法人税・消費税等の申告書の作成・提出、
および附随する各種届出書の作成・提出を致します。

申告業務に際して
 《税金は会社経営を行う上で大きな資金負担 = コスト》
という考え方にもとづいて、法令順守の上で、
ニーズに応じた節税対策をおこないます。

「税金」という大きなコストを意識しながら、
企業経営を行う事は、会社の資金繰り上も非常に大切な
ことであると考えてます。

また、税務相談・節税など、事業に関するあらゆる相談に応じます。
税務署等の対応もお任せ下さい。

会社は、役員・従業員などの給与所得者から源泉所得税を徴収をした税額と
その人の納めるべき税額を精算(年末調整)しなければなりません。

・役員・従業員の年末調整
・源泉徴収簿・源泉徴収票の作成、
・給与支払報告書(個人住民税用資料)の作成・提出

個人で経営されている事業者(事業所得・不動産所得)のために、
当税理士事務所が毎年2月16日から3月15日まで提出期限の
所得税並びに消費税・贈与税の確定申告を代行させていただきます。

独立開業・会社設立に伴う融資や
通常の企業を経営をして行く際に欠かせない
資金調達・銀行融資のサポートを行います。

銀行に提出する必要書類を作成する際のサポート アドバイスや、
融資の相談まで当税理士事務所でサポート致します。






横浜の税理士 鈴木税理士事務所
Copyright(C)2004:横浜 税理士 鈴木税理士事務所 All rights reserved 税理士・税理士事務所/鈴木税理士事務所/神奈川県横浜市の税理士事務所/税理士・行政書士・FP